ペット・動物・金魚1ページ:武運長久|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改

登録サイト募集中


サイト情報

  • 本ページのGOOGLE PAGERANKは
  • GRATS SEARCH

ペット・動物・金魚:サブページ

カテゴリー

ペット・動物・金魚登録サイト一覧

 このページは、武運長久|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改のペット・動物・金魚カテゴリ(1)ページです。ペット・動物・金魚(1)ページに登録していただきまして誠にありがとうございます。登録サイト様のアクセスアップ・ページランクアップをお祈りしています。

 当サイトでは、登録サイト様リンク設置ページのグーグルページランク(Google PageRank)を参考に、発リンク数が少ない順等・独自の評価方法により掲載順を決めています。

 尚、武運長久|相互リンクSEO-P-Link ver3.5改は、当サイトの内容若しくは使用にかかわる一切の損害について責任を負うことが出来ません。

この続きはペット・動物・金魚:2ページで表示しています。
この続きはペット・動物・金魚:2ページで表示しています。

 ドッグフードとは、工業的に生産された犬用の食料(ペットフード)を指す。人間の食事の残飯などは、犬に分け与えられたとしても「ドッグフード」とは呼ばれない。スーパーやペットショップなどで購入できる最も一般的なドッグフードには、袋入りの乾燥した固形のドライタイプと、缶や真空パック入りの柔らかいウェットタイプの二種類がある。ドライタイプでは水分が6%から10%程度に抑えられる一方、ウェットタイプでは60%から90%程度の水分が含まれる。半生タイプの水分量は25%から35%程度である。ドライタイプは開封後も長期保存が効き、手軽さと安価さから好まれる。ウェットタイプは一度開封すると長持ちしないが嗜好性が良い。ウェットタイプは、ドライタイプや半生タイプと比較して非常に水分量が大きい。缶入りタイプは、殺菌処理して缶詰される。水分を除いて比較すると、普通ウェットタイプはドライタイプよりも蛋白質が豊富である。しかしながら水分量が非常に大きいため、ドライタイプよりも多めに与える必要がある。グルテンや蛋白ゲルが含まれることがある。これは、あたかも本物の肉片であるかのように見せかけることを目的として人工的に添加される。「ドッグフード」出典:『ウィキペディア(Wikipedia)』( 2012年11月28日 (水) 03:19 )

このページの先頭へ